凹凸療育園
キット
江戸川台

1:30の小学校教育を見据えて

まずは、当施設のページをご視聴いただけましたことに多大なる感謝の意を表します。
『保育』とは「保ち」「育てる」こと、『療育』とは「治療」と「教育」の造語として一般的に用いられています。

私たち当施設チームとしてさせていただくことはお預かりさせていただくお子様を「療(い)やし」「育てる」支援をしていくことです。

当法人代表が得意とするソーシャルワークの視点から、直接的にかかわるお子様とその周囲におります環境となる親御様やキーパーソンの方々へも手を伸ばして支援をさせていただく、そんな場所を目指しております。

当施設の特色

凹凸の保育園

1日の生活のルーティーンをつくります。

当児童発達支援施設は保育園のような長時間のお預かりをしております。
10:00~16:00の時間の中で活動をしています。
ご自宅や保育園/幼稚園への送迎もご相談ください。
当施設を保育園/幼稚園のようにご利用いただいたり、保育園や幼稚園後に利用していただくことが可能です。

成長・発達のスピードに個人差のある小学校に入る前までのお子様のために成長を促すことはもちろん、お子様やその親御様に寄り添った支援を心がけております。

感覚刺激療育について

一つのアクションから五感を同時多角的に刺激することで、脳の神経同士の繋がりを促し、脳のキャパシティを増やしていけるような独自の活動を行っていきます。

少集団ならではの特色を活かし、児童一人ひとりが、見て聞いて触れて匂いを感じられるような体験をキットで行なっていきます。

是非当施設での見学にて、実際にお子様に行なっている活動をご覧になって下さい。

ご見学のお問い合わせはいつでもお待ちしております。

体幹を意識した運動トレーニング

キットではお子さまが楽しみながら鍛えられる様、
ゲーム感覚で体幹を鍛えることが出来るプログラムを提供しております。

幼児期から小学生までのあいだ(ゴールデンエイジ)は
身体能力や運動能力が著しく発達する、とても重要な時期です。
個々に合わせたレベルで行い、楽しいだけでなく『できた!』
という達成感や自己肯定感を養い、
運動面だけでなく精神面のフォローアップも行っていきます。

お子様、親御様に合わせたタイムスケジュール

一日のベースの流れになります。
あくまで目安となる流れですので、親御様やお子様のご希望に沿わせ、
ともに検討いたします。

10:00全員集合
11:00外遊び
12:00お昼ごはん
13:00午睡/自由時間
14:00感覚刺激療育時間
15:00おやつ
16:00帰宅送迎開始

LINEでのお問い合わせはこちら

YouTube

instagram

随時更新予定

凹凸ブログ

    投稿がありません。

アクセス